メイン画像

1人暮らしでも安心の物件もある

1人暮らしでも安心して住める物件を見つけたいと思ってる方がおられるかもしれません。 そういう場合は、まず防犯対策のしっかり行き届いた物件を探す必要があります。 オートロックシステムになっていたり、防犯カメラが設置してあったり、緊急時の連絡システムが施されているようなところがあれば、そうしたところに入居することで安全な1人暮らしを行うことができます。 また、賃貸契約の方法が、家主と直接行う場合と、不動産会社を通して行う場合があります。 このどちらの方法を選ぶかによって暮らしの快適性も変わってきますので、慎重に選ぶ必要があります。 家主と直接契約を行う物件の場合は、どんなことにも柔軟に対応してもらえるというメリットがありますが、一方で条件交渉は自分で行わなければなりません。 不動産屋を通して契約する場合は、条件交渉を代わりに行ってもらうことができますが、その代わり仲介手数料を払わなければなりません。 どちらのほうが安心できるか、それは入居者の希望条件によって異なりますので、それぞれの契約方法のメリット・デメリットを確認しながら自分の希望条件と照らし合わせて、慎重に選ぶようにしてください。